2019年02月01日

手作りのお菓子

「手作りのお菓子がブームで・・」にすごく違和感ありました。
お菓子は手作り以外考えられなかったから。
スーパーに売ってるお菓子も食べないわけではないけど、それは「ザ・スーパーのお菓子」であって、
手作りっぽい感じのお菓子なんて昔ありましたっけ?

手作りっぽいお菓子は、、、手作りでしかないのだ(!)。
家ではお菓子は手作りしてたので、なんかこの言葉に違和感。

とはいえ、その手作りのお菓子、というのが人気らしい。
ようするに「ママの味」なんだと思うんだけどね、そこに「ヘルシー」というキーワードがついて火がついたって感じ?

手作り・ヘルシーなお菓子を売り始めた会社は多いみたいで、ネーミングに工夫したりしてだんだん売れていくようになった気がします、、、(って、どこの何、ってのは知らないんだけど)。

そういったお菓子で健康になるわけではなくて、他のお菓子を食べるならこっちにしない?ってことですよね。
お菓子はお菓子ですから。
(あくまでも私の意見)。

とはいえ、美味しくてヘルシーな手作りのお菓子が増えることには大賛成!
自分も食べるし、人にも勧めます。
でも、勧めるほど知らないので、どこの何がいいのか知っている人、
御伝授くださーーい。

2019年01月01日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

よい年明けでしたか??

さて、今日は隣の家から聞こえてくる子供声について。
この子がよーーくなくんです。泣いてばかり。
そろそろ赤ちゃんみたいにずっと泣くのはやめたら?って思うのですが、
いつまでも泣いています。
言葉を発するようになっても、です。いつまでも泣いて、キーキー何か言います。
ワガママなんじゃないかなー。

庭で遊んでるのを見てる限りおとなしそうなのですが、家の中で泣きだすとそれはすごい。
おじいちゃん、おばあちゃんも甘やかしすぎでは、、って思うけど、
人の家のことですからね。

でも、週末になるとやってきて、親の声も顔もみえない。
ひたすらおじいちゃんとおばあちゃんが面倒を看てるみたいで、
そしていつも泣いている・・・うーん。。

自分の家でもあんななのか、おじいちゃんの家だから甘えてるのか、、ここが分からない。
ま、人の家のことですけどね(笑)。

正月もずっと泣いているのかなと思うと・・・笑
うちはDVDでもかけて過ごすので隣の事は気にしなでいるけど、、
いずれにしても他人の家のことですがね!

でも、、そうはいってもあのワガママぶりはちょっと気になるのですよ。
人の家のことでも!

2018年12月01日

沖縄殴打事件

これまた知らなかったのですが、松田聖子さんは過去に沖縄でファンから殴打をされている、、、んですねー。
殴打事件として有名らしい、、知らなかったー。

今はコンサートですごい警備員が配置されていて、あれも「どうかなー・・」って思ってたけど、
過去にそんな事件があったなら当然化も、って思えました。
ファンが突然会場に上がってくるなんてねー。

そういえばサッカーのワールドカップでもおかしな人が時々サッカー場に入ってきますね、
目立ちたがり屋なのはいいけど、迷惑です。

あんな心理でしょうかね、、、有名な人を殴手有名になりたかった、っていうのが動機みたいですけど、今どうしているんでしょう、、。

聖子さんは許しているんですよね、精神がおかしい状況にあったのならせめられない、って。
すぐに復帰されたみたいです、笑顔で記者会見も。
すごい。

この事件そのものも知らなかったし、その後のこともまったく知らなかったのですが、
聖子ちゃんはすごいなって思うのと、だからコンサートなどの警備ってあんな厳しいんだ、、って納得もしました。
熱狂的なファンってコワイですねー。

2018年11月01日

目がかゆい!

むしょーーーーに目がかゆい!
かいてもかいても、、、まだかゆい!!
なんとかしてくださーい。
目の乾燥だと思うのですが、寝ていてもかゆいんだし、もーーーイライラしますわ。
アレルギーもあるでしょう。

すごーい前にドライアイっていう診断は受けてますが、ではどうしたらいいかって、、、
「テレビやパソコンやめなさい」
だけですよ、パソコンやめたら仕事にならない、勘弁してくれー。

ドライアイ用の目薬を打ってますが、アレルギーも悪化してそうです。
他の目薬か、、、面倒だなー。

友人は医者からクリームを処方してもらったそうです、目薬ではなくて、目の周りに塗るらしい。
それでかゆみがおさまるならいいけどね、そしてそんないいものを処方してくれるいい医者ならいいのですが。
神に祈るしかないか。。

コンタクトはしてません、最近は目の周りもかゆいってことでメガネもしてません、
メガネが当たるところがかゆいのでメガネがよくないのっかなって思って。
メガネなしでも出来ますけど、やはり煮えにくいので疲れます。
もーどうしたらいいのだ、って感じです。

今はかゆみが収まってくれたらそれでいいです、何かいい目薬ないですかーー?
しばらく医者には行けませんーー。

2018年10月01日

ワキガのチェック

スポーツジムに行ったら、ある人の汗のにおいがすごくてまいった。
自分もすごいのかなって気になってしまった。
その人がいつも臭いのか、その時だけなのか分からないけど、あれはすごいよ、、
ワキガみたいなツーンとした感じが、近寄っただけで匂った。

もし自分があんなじゃ困るなって思って、ワキバのチェック表なるものを見てみた。
まず、耳が湿っている人はワキガの可能性が高いんだって。
自分は大丈夫だ。
どっちかといえばカサカサしてる。

洋服の脇の部分が黄色いか?
黄色い人はワキガの可能性ありですって。
でも昔は皆黄色かった気がするなー。。。違ったかなー。

あとは、遺伝性ですね。
親や兄弟がそうだと、自分もそうだっていう可能性が高い。
うちはここもクリアだ。

でもだからといってそうじゃないともいえないよね。
時々は友人に「ねえ??臭い?」って聞くことにしよう、迷惑かもだけど。
臭いのを平気でいるよりはいいかなと思うのだ。

もし自分の友達がくさくて平気でいられたら嫌でしょ?いうでしょ?
それと同じです、時々はチェックしてもらう!

2018年09月01日

世の中すてたもんじゃない

とある親子のために寄付の申し出がありました。
世の中捨てたもんじゃないな、って思った。

私も寄付はするほうですけど、金額じゃなくて気持ちですからね、
あちこちで少しづつって感じでした。
その時に出来る額をさせてもらう。という感じ。
でも今回の寄付は個人的なもので、私がお話ししたとある親子に「ぜひ!」ってことで申し出が。
こんなことがあるなんてねー。
まだまだ捨てたもんじゃないことと、自分もこうしてもっと多くの金額(!)と、
お気持ちを出していかねば、と思った次第です。

時々、なにかがあるとフェイスブックなどでそれが話題になり、
寄付の申し出があったり、大きな災害がどこかであると
有名人が寄付をしたりとね、、、あります。

売名行為だって炎上したりもしますが、私はあれはもっとアピールしていいと思うのです。
それでそういう意識が広まっていけたらこういう行いはもっと自然にできるようになります。

人知れずにやりたい人もいますけど、でもその行いのみは誰かが公表してもいいのだと思うのです。

もっと寄付をしよう、ってよりは、そういう気持ちを持とうってことです。

2018年08月01日

怒鳴る

年寄りの家族に電話した。
毎回、思うけど、耳も遠いが言ってる事が伝わらずふぉなる事になる。
人が聞いたら喧嘩してるみたいだけど、そうじゃないのだ。
家族だからこそ怒鳴り合えるんだけど、本当に聞こえないみたいで。

電話で難しいこと(?)を伝えるときは毎回「喧嘩」です笑
電話っていうのもよくないね、きっと直接話せばすぐにわかるのだと思う。
とにかく怒鳴っているようになるので自分でも嫌なのですが、、、仕方ない。

さて、怒鳴る、ですが。
じっさいに怒って誰かに怒鳴るってことは人生でほとんどありません。
だからこそ、知らない人はびっくりするようですが、
ここで思ったんです。

人に怒鳴るってこと、そんなにありますー??
ないでしょーーー?
怒鳴ってる人って、、、熱血の、学校の部活動のコーチとか、そういうイメージです。
あれも怒鳴ってはいるけど、怒ってるというよりは、愛のムチ。
本当の今日のテーマの「怒鳴る」とは違いますよね。

ソナってばかり、とか、いっときでも怒鳴るって行為は疲れると思うので、
心やすらかに生きていきましょ^^。

それが一番ですよ。

2018年07月01日

お年より

お年寄りを大切にしよう、とはよくいわれることで、
当たり前だと思ってた。

なのに先日「どうして年寄りは大事にしなくてはいけないのか?」ってのがあるって聞いてびっくり。

自分が年寄りにならないと分からないのかもですが、
年齢を重ねるって身体だけのことではなくて、
”日本を背負ってきた大変さを敬え!”
ってことでもあるので、やはり年配の人は大切に思い、
大事にしていかなくてはいけないのだ。

そんなことが理解出来ない世の中なのか、、、なんだか残念だ。

子供ころは大事にされて当たり前だけど、おとなになるとそんな自分もいろいろな事が待ち受けるようになって、あまり余裕がなくなるのかもですね。

核家族が増えて子供とおじいちゃん・おばあちゃんがいる生活ってのが
分からなくなってくるのかな。。

悲しい。

お年よりの定義も難しいけど、年配者を敬えってことですよ。
わからないかなぁ。

こういうのって道徳で、学校で学ぶってよりは家庭とか
周りが自然に伝えていくものだけどねー、
悲しい世の中だ、、、でもこういう人が多くないことを祈る。

2018年06月01日

デ・ニーロ

ロバート・デ・ニーロろいえば有名な俳優さんですが、
最初の映画が何だったのかは言える人は少ない。

最初にロバート・デ・ニーロが出演した映画は「マンハッタンの哀愁」なんですねー。
し、、、知らない??
古いよね、、、皆生まれてないと思うよ、私もです。

うちにあるDVDで何度も見てるのは「タクシー・ドライバー」。
しぶいんだよねー。。

タクシー・ドライバーもちょこっとあるけど、彼って「嫌ーーーな奴」を演じるのがうまいの。
じっさいのデ・ニーロが嫌な人だとは言ってませんよー。

テレビの録画で取ってあるのは「ラスト・ベガス」。
比較的新しいから見てる人もいるのでは?
他の大物俳優さんもたくさん出てます、モーガン・フリーマンとかね。

「RONIN]もいいです、デ・ニーロが最高!

基本的に好きな俳優さんではないけど(!)、
演技力は脱帽!!

そう思いません?

2018年05月01日

数奇な運命ですね

去年、拉致被害者の曽我さんの旦那さんが亡くなりましたね。
ご冥福をお祈りします。

ジェンキンスさんは普段は佐渡市内の土産物店に勤めていました。
職場には自慢の軽自動車で通勤して、遅刻することはなく、
勤務態度は至って真面目だったとか。

「北朝鮮での年収を1カ月ほどで稼げるからやりがいはある」って、目を輝かせて語っていたジェンキンスさんは、きっと仕事に生きがいを見いだしていたんでしょう。

自宅に帰ると、介護施設に勤める勤務時間の不規則な奥さん(曽我さん)と
保育施設で働く長女の帰宅を待ちながら、好きな酒を飲んだり、自宅裏の畑をいじったりしたそうです。
相変わらず酒はよく飲んだけど、健康状態は良好だったとか。

それなのに。。。泣

夫婦の仲も悪くなく、通訳さんに言わせると「どこにでもいる夫婦」だったそうです。
酒を控えるよう曽我さんに言われていたジェンキンスさんは、
自宅の蔵などあちこちに酒を隠していたとか。あっは。

家で1人のときは、溺愛していた愛犬のゴールデンレトリバーをそばに置いて、
蔵で飲むこともあったというし、、ごく普通の家庭が垣間見れますね。

ジェンキンスさんは、奥さんが積極的に参加する拉致被害者の早期の帰国を求める署名活動に姿を見せることはほぼなかったんです。
帰国者による節目の会見などにも顔を出さなかった。

「日本語がしゃべれないから」と言う人もいるが、
署名活動なら言葉は必要ない。
拉致被害者ではないという自身の立場から、あえて一歩引いて、
積極的に関わらなかったと指摘する関係者もいます。

ほんと、、、この問題早く解決させたいですね。

カテゴリー

   
Powered by
Movable Type 3.38